気になる症状や、風俗に行ったなど心当たりがある場合にやっておきたいのが性病検査です。
ですが、妻には性病検査をするなどとは言えずできればこっそり検査したいものです。
今回は、家族や妻にバレないように行う性病検査について紹介します。

健康保険を使った性病検査は妻にバレるリスクがある!

性病検査が行える場所としてまず思いつくのは病院やクリニックでしょう。
ですが、病院やクリニックでの待合室などで妻に会う確率低いでしょうが知り合いに出会う可能性はありますね。
知り合いを通して妻や家族に通院している事がバレる、なんてことが全くないわけではありません。

また、健康保険をつかって性病検査を行った場合には、医療費通知というものが定期的に自宅に送られてきます。
医療費通知には、健康保険を使って通院した病院やクリニック名とその金額が記載されています。
妻が先にそれを見てしまった場合、「どこか悪いの?」なんて聞かれたり怪しまれたりするかもしれませんね。

健康保険を使わずに性病検査をする事もできますが、病院での性病検査はかなり高額になる可能性もあります。
おこづかいの範囲で性病検査をしたい、と思っている人には金銭的に厳しい場合もあるかもしれませんね。

保健所での性病検査は、匿名で健康保険も使わずに無料でできる!

健康保険を使わずに、無料で性病検査を行っているのが保健所です。
日時が指定されていたり、予約制であることが多いですが、匿名・無料で性病検査が行えるので妻にバレる確率は低いでしょう。

ただし保健所によって検査項目が異なりますし、性病検査を行っていない保健所もあります。

また、匿名とは言え対面での診察になりますので、地方の小さな保健所であれば知り合いにバレるという可能性も全くないとは言えないでしょう。

妻にバレずにできるだけ安く性病検査したいという人は、一度地域の保健所での性病検査について調べてみてもいいかもしれません。

確実に妻にバレずに性病検査する方法は?

病院や保健所は、対面であることや医療通知などにより少なからず妻にバレてしまう可能性があります。
しかし、確実に妻にバレずにできる性病検査できる方法があります。
それは性病検査キットを通販で購入し、郵送検査を行うという方法です。

あまりメジャーな手段ではないかもしれませんが、性病の郵送検査キットは病院や保健所と同じ検査方法で信頼性の高いキットが多く販売されています。

検体の採取方法も、採血以外は病院や保健所とほぼ同じ方法ですが初心者でも簡単にできるようなキットになっています。

性病検査の郵送検査の流れとしては、まずインターネットでキットを購入します。
キットが届く際の配慮もなされており、郵便局や宅配業者の営業所で受取ることが出来る場合も多く、妻にバレずに受取ることができます。

そして好きな時に検体を採取し、それを郵送で返送するだけです。

結果確認方法は販売会社によってことなりますが、インターネットサイトで確認できる場合も多く、購入や結果確認は携帯やスマホから行えてパソコンに履歴なども残さず行えます。

1種類の検査であれば2~3000円台でできるものもあり、病院の診察料などが含まれないぶん金額は安くおさえられるでしょう。
また、カード支払いをするとバレてしまうという人にはコンビニ払いや銀行振込などができるキットもあります。

性病の郵送検査は、いつでも好きなタイミングで検査できるため、妻が寝ている間や出かけている時にこっそり検査する事も可能です。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所