風俗を利用すると性病にかかるのが怖い、という人もいることでしょう。
その中でもデリヘルは性病にかかる確率がかなり高い風俗ですので、心配な人も多いかもしれません。
デリヘルで性病を予防する事は不可能な事なのでしょうか?

なぜデリヘルは性病にかかりやすいのか?

性病は、粘膜同士の接触により感染します。
風邪のように空気・飛沫感染をすることはありませんし、同じお風呂や食器を使う事によって感染することもありません。
つまり、性行為でしか性病は感染しないという事でもあります。

性行為とはいっても、セックスだけで性病がうつるということではありません。
性病に感染している精液、膣分泌液、血液などが粘膜に接触する事で感染が起こります。

粘膜は、性器だけではありません。
口の中や直腸も粘膜でできていますので、オーラルセックスやアナルセックスでも性病が感染するのです。

デリヘルではこういったあらゆる性行為が可能な風俗です。
ですのでデリヘルでは性病にかかりやすい風俗とも言えるのでしょう。

デリヘルで性病を予防するのは不可能?

では、あらゆる性行為が可能なデリヘルでは性病予防は不可能な事なのでしょうか?
そんなことはありません。

性病を予防する方法はたくさんあります。
ここでは、一般的な性病の予防方法についてお話しします。

まず、効果の高い性病予防法はコンドームを使う事です。
さきほど言いましたが、性病に感染するのは精液や分泌物と粘膜の接触です。
この直接的な接触を、コンドームで避けることが出来るのです。

もちろん、100%予防できるという事ではありません。
ですが、性病感染の確率をかなり下げることができます。

オーラルセックスやアナルセックスの際にもコンドームを使用する事が大切です。
オーラルセックスでは、のどの性病感染の危険もあります。
のどの性病としてはクラミジアや淋病が多いと言われていますが、当然ながらHIVやB型・C型肝炎に感染する確率もあります。

次に、性行為ではありませんがディープキスも控えた方がいいと言われています。
口の粘膜同士の接触となりますので、のどの性病に感染している人とのディープキスで感染する可能性がでてくるためです。

またセックスでなくても、性器同士が接触する行為も控えた方がいいでしょう。
あらゆる性病に感染する可能性があります。
もちろんコンドームの使用により確率はかなり下げる事は出来るでしょう。

自分の身を守るための対策を!

一般的な性病予防法についていくつか挙げました。
デリヘルでコンドームを使っても楽しくない!とか、逆に自分が性病に感染していると怪しまれるんじゃないかと思う人もいるかもしれません。
ですが先ほど挙げた予防法をとっておけば、デリヘルでも性病に感染する確率をかなり下げることが出来るできるでしょう。

最近、エイズ感染者が急増しています。普通のサラリーマンがふと気が向いて風俗を利用し、たった1回の性行為でAIDSに感染してしまうことが増えているのです。

1位:セルシーフィット




2位:ふじメディカル




3位:さくら検査研究所