かかった性病を教えてください。

高校性のころクラミジアという性病にかかりました。
治療をして完治したと思っても体調などを崩すと何度も再発を繰り返すようになってしまい、その都度病院に通わなくてはならず大変な思いをしました。

今は症状が落ち着いて体調を崩しても再発をするということはなくなりましたが、学生のころはかゆみなどの症状に襲われて大変でした。友だちにも性病にかかっている人がいましたが、性病は種類によっては不妊になったりするものもあるようなので、気になった時にすぐに病院に行くことが大切なんだと感じました。

性病の体験談を教えてください。

その当時付き合っていた人と性交渉を行った後ぐらいから、強烈なかゆみと、カッテージチーズのような白いおりものが出るようになりました。

はじめは気のせいかと我慢していたのですが、かゆみがあまりにも酷いため我慢の限界に達して産婦人科に行きました。

診察台に乗るのも初めてだったので最初は戸惑いましたが、産婦人科の先生はそういった作業と淡々とこなしていくので、特に恥ずかしいという気持ちはなかったように思います。

色々検査をした結果クラミジアだといわれました。
原因は付き合っていた彼氏からうつされたものでした。

治療は確か定期的に病院に通って膣を洗浄するというものだったと思います。
特別飲み薬などは出なかったと記憶しています。

ですが本当に頻繁に病院に通わねばならず、学生の時はアルバイトなどもしていたため忙しく「頻繁に病院に通うことができない」と先生に伝えたところ、自分で膣に薬を入れて膣内を殺菌するようなお薬を頂きました。

昔のことなので記憶が定かではありませんが、毎日その薬を膣にいれていたように記憶しています。

そして薬がなくなったころに再度病院に行って症状が落ち着いたかどうかを診てもらっていました。
費用はそんなに高くなかったように記憶しています。

高校生でも気軽に支払える金額でかかっても数千円程度でした。
ただこの病気は一度かかってしまうと身体の抵抗力が落ちたり抗生剤を飲んだりした時に、また再発しやすくなるとも言われました。

先生に言われた通り、風邪をひいたり体調を崩したりしたときには、同じような症状に何度もなり、その都度病院に足を運ばなくてはなりませんでした。

クラミジアは特別不妊になったりする性病ではないと記憶していますが、それよりもなによりも、非常にかゆく、ただたっていることすら出来ないほどだったのが本当につらかったです。

ぼりぼりとかくような部位でもないのでそのような行為をすることもできず、ただただ身をよじらせていた記憶があります。

ただ、産婦人科に行くとかゆみはすぐに収まりとても快適でしたね。
病院ってすごいなと思った時期でもあります。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所