かかった性病を教えてください。

性器クラミジア感染症に感染し、クラミジアの症状である痒みが原因で性器をかいていると、亀頭周りの包皮と金玉の皮膚が赤くはれ上がって炎症を起こし、傷口となって体液が出るような症状、亀頭包皮炎jの酷い状態にまでなりました。

あと性器クラミジア感染症の特徴の一つでもあるオシッコをする時に尿道に違和感を感じることがありましたが、これが悪化して尿道炎を引き起こしました。性器クラミジア感染症から亀頭包皮炎、尿道炎まで併発しました。

性器クラミジア感染症の体験談を教えてください。

私が性器クラミジア感染症にかかった原因は彼女とのエッチです。

私は浮気や不特定の女性とエッチはしておらずエッチ経験は彼女だけだったので感染源は彼女以外にはなく、そのことを彼女にいうと最初はとぼけていましたが出会い系サイトで不特定多数の男性とエッチをして浮気をしていたと白状したので感染源が彼女であることには間違いありません。

最初は性病だと思わなかったので自然に治るだろうと放置していたせいで亀頭包皮炎と尿道炎まで併発してしまい、これに我慢できなくなって泌尿器科で診察してもらって原因が何か(クラミジアであること)がわかりました。

検査費用ですが、血液を採取して血液検査を行ってもらったんですが、私が行った泌尿器科では検査はせず、専門のところに送るということで検査結果が出るには三日かかりました。

淋病の検査もしてもらいましたが淋病の菌はなかったのでクラミジアだろうとお医者様も当たりをつけていたようで、クラビットという抗生物質を2週間分と亀頭の炎症を抑えるための塗り薬、痒み止めを処方してもらいました。

血液検査の費用なども合わせて初診から完治するまで約7000円近くかかりました。保険は国民健康保険なので3割負担でこの金額です。
治療の流れですが、最初抗生物質を2週間分いただいたのでこれを飲んでいったのですが、翌日には変化がわかりました。

それまではオシッコを出す時に激痛が走ったんですが、やや痛いながらも前日までの痛みよりあきらかに軽い痛みにかわってましたし、三日ぐらいで痛みから変な感じがするってぐらいの違和感になりました。五日目ぐらいにはオシッコをする時の違和感もなくなっていました。

ただ亀頭包皮炎の方はなかなか良くならず、変化が出てきたのは五日目ぐらいだったと思います。

赤くはれ上がった皮膚がピンク色になってきたのと、かゆみがかなりマシになりました。
そこから治っていくのは早かったんですが、それでも薬を塗りだしてから治るまでに10日程度かかったと思います。

その後再発もせず無事完治しました。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所