クラミジアは性行為によって感染する性病の一種です。

男性、女性と性別によって出るクラミジア症状は異なります。
では、クラミジア症状について説明していきます。

性別でみるクラミジア症状

男性の場合

男性のクラミジア症状としては、感染しても症状が必ずしも出るわけではありません。

男性の場合に出る症状はおしっこをするときに痛みを伴う、尿道のあたりがかゆいといったものが代表的なクラミジア症状です。

女性の場合

女性の場合もほとんど症状はありません。ときに生理に似た痛みを感じることがあります。

クラミジア症状、ほうっておくと・・・

クラミジア症状は男女別にみても大きな苦痛がないように思われがちですが、本当にそうなのでしょうか?
クラミジア症状を放置すると、男性の場合は感染をこじらすと前立腺炎や血精液症になります。女性の場合ですと、子宮や卵管といった生殖機能に影響して最悪の場合は不妊となります。

いかがでしたか?
クラミジア症状が軽いものだから気付きにくいということもありますが、放置すると不妊になるなんて聞くと驚きですよね。

クラミジア症状を引き起こすクラミジアに感染しないためにも男性はきちんとコンドームを装着しましょう。また、女性の場合は望まない妊娠をしないためにも男性にきちんとコンドームを装着して行為を行うようにしましょう。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所