宮崎県内では毎年の新規のエイズ患者や感染者の報告は多くはありません。
しかし2014年には10代の男性の感染が報告されたり、2015年には調査依頼最多のエイズ新規報告数がありました。

年齢や性別問わずエイズ感染の危険性はあり、エイズ検査を行って早期発見することが大切です。
今回は宮崎県内でエイズ検査を行っている保健所や病院を紹介します。

宮崎県内の保健所

宮崎県内の保健所では無料、匿名でエイズ検査を行っており、プライベートな事を知られたくないとか知人に見られたくないという人には保健所でのエイズ検査をお勧めします。
住所を知らせる必要もないため、最寄りの保健所でなくとも宮崎県内外の保健所でのエイズ検査が可能です。

宮崎県内の保健所は、宮崎市保健所、その他県内地域に8ヶ所の保健所があります。
保健所でのエイズ検査は、予約制となっているため事前に日程を調べて電話予約する必要があります。

宮崎市保健所では日中には週1回、夜間検査が月1回の頻度でエイズ検査を行っています。
その他の地域では都城・延岡保健所では月に1回の夜間検査がありますが、その他の保健所では月1~2回の日中のみの検査となっています。
日程はそれぞれ異なっており、保健所によって検査手順も異なりますので予約の際に確認してください。

宮崎県ホームページ(保健所におけるエイズ検査の日程について)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kenkozoshin/kenko/hoken/index-03.html

宮崎県内のエイズ治療拠点病院

宮崎県内には、エイズの専門的なケアを行う病院として宮崎県立宮崎病院、都城医療センター、宮崎大学医学部附属病院の3ヶ所がエイズ治療拠点病院に指定されています。
こちらの病院でもエイズ検査を受けることができます。

ただし、エイズ治療拠点病院は大規模な病院ですので初診の場合には特定療養費の支払いがあったり、紹介状がなければ受診できない問いう場合もあります。
事前に各病院にエイズ検査の実施に関して確認してから受診してください。

エイズ治療・研究開発センター
http://www.acc.ncgm.go.jp/foothold/kyushu.html

きくち皮膚科泌尿器科クリニック

宮崎県宮崎市にある皮膚科と泌尿器科の診療を行っているクリニックです。
金曜日は20時まで、土曜日の16時までの診療を行っていますので、仕事帰りや休日でも受診しやすいでしょう。
エイズ検査に関する詳細はクリニックに問い合わせてください。

きくち皮膚科泌尿器科クリニック
http://www.kikuchi-hifuka-hinyoukika-cl.com

まつ婦人科クリニック

宮崎県宮崎市にある婦人科診療を行っているクリニックです。
分娩の取り扱いはなく、婦人科系の病気とは別の診療科になることが多い乳がんの検診なども扱っています。

性病に関する診療は、ブライダルチェックや性病検査として自費診療で行われておりエイズ検査も含まれています。
ホームページにはセットでの検査料金の表示しかありませんので、エイズ検査のみを希望される場合や匿名での検査が可能かどうかなど詳細はクリニックに問い合わせてください。

まつ婦人科クリニック
http://www.matsu-clinic.jp/index.html

紹介した医療機関の他にも、婦人科や泌尿器科の診療を行っている医療機関や健診のオプションとしてエイズ検査を行っている医療機関も多数あります。
エイズ検査を受けたいと思ったら、保健所か最寄りの医療機関に問い合わせてみましょう。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所