かかった性病を教えてください。

私は淋病にかかったことがあります。淋病とは主に性器同士の接触によって感染し男性においては感染してから1週間ほどして性器の尿道にうずくようなかゆみと痛みを感じ、膿がにじみ出ます。

ひどくなると尿道のほとんどに膿がたまり、排尿時に強烈な痛みを伴います。治療法としては性器を清潔にしながら抗生物質を飲み続ける事により、約2週間ほどで完治しますが病気の根がけっこう深く、抗生物質なしにはほとんど自然治癒はできないのではないかと思います。

淋病の体験談を教えてください。

私は30代男性、さんぞうと申します。私は風俗が大好きで、給料はほとんど風俗につぎ込んでいます。そんな私が好奇心から人妻系風俗に足を踏み入れ、お気に入りの恵美ちゃんという女性と何回もプレイしていました。

そして恵美ちゃんとプレイした1週間後に、排尿時に変な痛みを感じたのです。最初は気のせいかな、と思ったのですが日に日に痛みがひどくなり、排尿時に激痛が走るようになりました。これはもう風俗どころではないと大慌てでネットで調べると、どうやら症状から察するに淋病のようです。

これはまずいことになったと最初のうちは清潔にしていれば自然対するに違いないという根拠のない盲信から放置していました。しかし症状はどんどん悪化するばかりで、とうとう尿道から黄緑色の膿が出るようになってしまいました。

股間は(正確には尿道は)いついかなる時もずきずきと痛いし、膿が尿道から漏れ出るので下着が汚れてしまうため、パンツの中にティッシュを入れて下着が汚れるのを防いだりと散々な目にあいました。サークルで温泉旅行に行こう!と大学のサークル仲間に誘われても股間がそんな状態でしたので泣く泣く断りました。あれは本当につらかったです。

ここで観念して泌尿器科に行くと案の定淋病。「なんで早くこなかったんだ!」とお医者さんには怒られさんざんです。清潔にして抗生物質を2週間飲むように言われ、抗生物質を毎日服用していました。

するとだんだんと痛みが治まり始め、2週間もたつ頃にはすっかり完治していました。抗生物質のありがたさに感謝しながらも、今度から性病にかかったら恥ずかしがらずにすぐ受診しよう、と心に固く誓った次第です。

後から知ったことですが性病は初期治療が大事だそうで、初期治療が早ければ早いほど病気の根が広がりにくいので時間もそんなにかからず治るとのことでした。おかげさまで今でも大好きな風俗に通い詰める日々を送っています。さすがに人妻系風俗には懲りて、それ以来あまり行っていないのは言うまでもありません。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所