かかった性病を教えてください。

少しにおいのあるおりものが多く、なにか変だなと思い気になったので産婦人科を受診しました。
性器クラミジアと診断されました。
感染源は付き合っていた彼氏からです。

この病気は、自覚症状がでることが少なく、そのため放置しておくと不妊症などにつながるケースがあるそうです。
彼とは結婚を考えていて、妊娠もいつかはしたいと思っていたので、早めに気づきて本当によかったです。

後日、彼氏にもきちんと泌尿器科に受診して、治してもらいました。

性器クラミジアの体験談を教えてください。

少しにおいのあるおりものが多く、いつもと違うことに気になり、産婦人科に受診しました。
膣内の分泌物を採取するための検査費用は5000円ほどかかりました。

普段、産婦人科にはお世話にならないので、そのほかに初診料が3000円ほどかかりました。
あとで知ったのですが、保健所などでは無料でできるようです。

また、産婦人科は妊娠・出産でお世話になると思っていたので、性病かもしれないという思いで待合室を待つ時の気持ちは何とも言えませんでした。

そのような人にために自宅でできる検査キットもあるようです。
いずれも検査結果は約1週間ほどかかります。

私は、「1週間後に検査結果がでるので、いつでもいいのでそれ以降にまた結果聞きに来てください」と言われましたが、少しでも早く知りたくてちょうど1週間後に行くと

雑誌などで聞いたことのある性病「性器クラミジア」だと言われました。

まさか自分が性病にかかるとは思わず、本当にショックでした。
そのような状況で、先生から淡々と治療の内容の説明を受けました。
約1週間の薬を処方されました。

一日朝・晩の2回必ず服用することとのことでした。
そして、たとえ症状がおさまったとしても、必ず最後まで飲み切るように言われました。

薬を服用後、3~4日すると、においのあるおりものもなくなり、たしかになおってきたような感じがありました。
もちろん、医師の言う通りに処方された薬は最後まで飲み切りました。

そのあと、再び産婦人科を受診し、再検査したところ陰性だったので見事完治に成功しました。
この性器クラミジアという性病は、自覚症状がないことが多いようで、放置しておくと不妊症などにつながるようです。
私は早い目に自分の体の異変にきづくことができ、不幸中の幸いだったとおもいます。

いずれは彼と結婚して、妊娠・出産したいと思っていたので。

ちなみに、感染源である彼氏にも相談して、泌尿器科に受診してもらいました。
同様の治療法でしっかりと完治させました。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所