かかった性病を教えてください。

私がかかったのはクラミジアです。
クラミジアとは、クラミジアトラコマチスという菌が原因となる病気です。昔は目への感染が多かったのですが、今では上下水道が整備されたおかげで目への感染はほとんど無くなりました。ところが性器への感染はいまだ続いているのです。

特に10代から20代の感染が多いと言われています。以前は風俗店など不特定多数との性的接触が原因で広まっていると言われていましたが、現在は風俗店でも防衛策をしっかり取っているため、普通のカップルでの感染拡大がほとんどです。

クラミジアの体験談を教えてください。

クラミジアにかかった当初、自覚症状は全くありませんでした。人によってはおりものが少し増えたり性交時に出血があるようですが、私の場合元々体質的におりものが多かった事もあり、全く感染には気付きませんでした。
ではなぜ感染が発覚したかと言うと、定期的に婦人科検診を受けていたからです。ピルを服用していたため半年に一回おりもの検査を受けていましたが、その時にクラミジア感染がわかったのです。

原因は全くわかりませんでした。というより、検討はついていたのですが、本人が否定したのでわからずじまいだったのです。
当時私には付き合って半年の彼氏がいました。そこでまず、彼に正直に感染した事を話して、彼も検査を受けるようお願いしました。
その後2週間程経ってから結果を聞いたのですが、答えは「感染していない」との事でした。

今考えれば、おそらく検査に行っていないか、検査したけど感染していた事を隠していたかのどちらかだと思います。(感染していたとすれば、彼が私に隠れて行っていた風俗店からの感染の可能性があったのです。)若かったので色々とプライドやら恥ずかしさがあったのかもしれませんが、とにかくそんな訳で当時は感染原因がわからずじまいでした。

ちなみに検査費用は、他の子宮がん検診などと一緒にセットになっているのではっきりとはわかりませんが、2,000円しないぐらいだと思います。

治療は非常に簡単で、抗生物質を一度飲むだけでした。しかも病院でその場で飲むのではなく、家で好きなタイミングで飲んで良かったんです。ただしお医者さんから言われたのは、「副作用が強く出る可能性があるので、車の運転や仕事の前には飲まないでください」という事でした。
実際飲んだ後は、30分程強烈なめまいと吐き気と寒気に襲われました。でも副作用が収まると、さっきまでの事が嘘のように普通の状態に戻っていたのです。正直これで、本当にクラミジア菌が死んだのだろうかと思った程です。

あとは1週間後くらいに、菌が残っていないか検査をして治療は終了でした。莫大なお金がかかったり、通院が長引いたりした訳ではなかったので、楽と言えば楽でした。でももし婦人科検診を受けていなかったら・・・そう思うと、今でもゾっとします。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所