かかった性病を教えてください。

20代の頃にクラミジア感染症にかかりました。
クラミジア感染症は一番感染者が多いと言われる性病です。
大きな症状が出ずに知らず知らず持ち続けてしまう場合があるそうで、気付かないうちにパートナーへもうつしてしまうことがあるようです。

私の場合は酷い症状も出ておらず、別件で婦人科検査に行った時に性病検査も一通りしていただき発見しました。
早期で発見したので、クラミジアが他に悪影響を与えた経緯は無かったようです。

クラミジア感染症の体験談を教えてください。

始めは生理不順が3ヶ月ほど続いていました。
生理がきっちり終わらずに汚れたような血液が少量ダラダラと続いており、生理用のナプキンがいつも手放せない状態でした。

何か悪い病気かと不安になって意を決して婦人科を訪れ、エコーなどの検査をしたのですが、生理不順の件はさしたる原因が見当たらず。
結果、生理不順はストレス性のものと診断されました。

これについてはピルの服用をすることで生理の調整をし、その後の経過を見ることになりました。
ピルを2ヶ月ほど飲んだ時点で順調に戻り、生理不順に関しては問題がなくなりました。
その時についでに各種性病検査も一通りしていただくことになり、検査の結果、クラミジア感染症に感染していることが発覚しました。

20代で男性経験もそれほど多くなかったし、性行には常に避妊具も使っていたので、どこでもらってきたのかと正直ショックで混乱しました。
幸い感染後早いうちに発覚したらしく軽いものだったので、飲み薬を1週間分いただき、薬を飲んで治療ということになりました。

婦人科の先生には「放置しなくて良かったね、放置すると将来不妊症になったりするんだよ」と諭されました。
かかった費用は診察料と薬代などで1万円ちょっとといったところでしょうか。
最近では家庭で簡易の検査が出来るキットも発売されているので、不安があればまずはそれで検査するのが良いと思います。

飲み薬が終了してからまた婦人科へ行き再検査を行いましたが、その際には何も検出されずで完治ということになりました。
完治となれば再発はまず無いそうですが、再感染は何度でも可能性はあるため、予防には十分気を付けるように言い渡されました。

その後も何度か婦人科検査に行っていますが、再感染も無くホッとしています。
性病のみならず女性なら婦人科検診は定期的に行った方が良いと思います。
その後は性病検査だけではなく、子宮がんなどの検査も一緒にしていただいています。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所