かかった性病を教えてください。

彼氏の浮気が原因で、クラミジア感染症にかかりました。性病を疑ったのは体験したことがないくらい臭いおりものが出たためです。友達に相談して、彼氏が怪しいって結論に至り、しつこく問い詰めたら白状しました。男性はほとんど自覚症状がないらしく、浮気も黙ってればバレないと思っていたようです。

しかも、私のおりものが臭うのをネタに友達と悪口まで言っていたことがわかり速攻で別れました。若かりし頃の黒歴史です。いま思い出しても悔しいです。

クラミジアの体験談を教えてください。

私がクラミジア感染症になった原因は、彼氏の浮気でした。彼氏以外の人との性的な接触はなかったので、私に症状が出たことから浮気と感染症が発覚しました。男性は症状が出にくいためか彼氏は感染症にかかっているとは気付かなかったそうです。直ぐに別れました。

私の症状は、おりものが臭くなったことです。今までに体験したことのない悪臭に驚きました。おしっこするときにも違和感があるような気がしましたが、そちらは汚い手で陰部を触られたための膀胱炎でした。

症状が悪化すると不妊症になる、と保健の授業で習ったことを思い出し凄く迷いましたが、恥ずかしながら産婦人科で検査を受けることにしました。妊婦さんや熟年層の女性ばかりの待ち合い室はとても居心地が悪かったです。まさか、彼氏に裏切られたうえ性病にかかり誰にも内緒で産婦人科にくることになるとは夢にも思っていなかったので悔しい限りでした。

受け付けのお姉さんが優しくて安心しましたが、問診票に性病かもと記入して出すときは顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。看護婦さん達は普通に接してくれて気持ちが少し楽になりました。女医さんだったので話しやすかったですが、怒られてしまいました。彼氏の浮気とはいえコンドームを使わないセックスをしていたので自業自得かと物凄い反省をしました。

おりもの検査をするため、内診台に上がることになりました。スカートではなくズボンで来たことを後悔しながら下半身裸という情けない姿でドキドキしながら内診台に座りました。電動で開脚させられ恥ずかしい姿勢になったうえ検査に必要とわかっていても器具や綿棒が自分の性器に入れられる体験は非常に衝撃的でした。いまだに器具や綿棒の異物感が忘れられません。

治療は抗生物質を飲むことになりました。1週間くらいで飲みきりました。おりものの悪臭が治まり安心しました。費用は保険が使えたので初診料を合わせて5000円でお釣りがきたと思います。

以上の体験からコンドームしないセックスをしないようにしてます。でもフェラとかディープキスでもうつるリスクがあるので、まずは慎重なパートナー選びを心掛けてます。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所