かかった性病を教えてください。

わたしがかかった性病はクラミジア感染症です。
わたし自身にはクラミジア感染症にかかっているという自覚はなく、妊娠をきかっけにクラミジア感染症にかかっていることを知りました。
それまでに性病に関心がなかったので調べてみると性交渉での感染がもっともおおく、症状としてはおりものの増量や排尿時の痛み、違和感があるというように書かれていたのですが、わたしにはそういった症状はいっさいなく無症状でした。症状に気づく人のほうが少なく、ほうっておくと危険であることをその時に知りました。

クラミジアの体験談を教えてください。

わたしがクラミジア感染症にかかった原因は男性との性交渉だと思います。一時期ではありますが、不特定多数のかたと関係を持っていたことがありました。その際に避妊具の使用をしていないこともあったので、その時の性交渉が原因でクラミジア感染症に感染してしまったのだと思います。
自己管理ができていなかったのでクラミジア感染症に感染したことは自己責任だと考えています。

クラミジア感染症の発覚は妊娠がきっかけだったので感染していたことについて主人に報告しないわけにはいきませんでした。主人も感染している可能性があったからです。
主人は、わたしが性病に感染しているなんて夢にも思っていなかったと思うので、とても驚いたと思います。しかし、わたしのことを責めることなく病院へ行き、検査を受けてくれました。主人には感染しておらず、わたしだけだったので、わたしだけお薬を服用してクラミジア感染症の治療を行いました。妊娠中ではありますが、お産をするときまでにクラミジア感染症を完治させておかないとこどもに悪影響を及ぼす可能性があるため治療が行われました。

妊娠中なのに薬を服薬しなければいけないことが本当に嫌でしたが自身のまいた種なので自業自得です。胎児には影響のないお薬でしたが、おなかにいる子供にも、検査に行ってくれた主人にも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

検査の費用ですが5000円ほどだったと思います。そのあとにでたお薬の料金は妊娠の健診と一緒に支払っていたのであまり記憶には残っていません。
薬を2週間ほど服用して、次の検査の時にはクラミジア感染症は完治していました。

クラミジア感染症をほうっておくと子宮外妊娠や不妊症の原因になりうるとのことだったので、自身の無責任な行動に後悔の気持ちでいっぱいです。
今回の治療でクラミジア感染症は完治したので、これから先は感染症にかかるようなことはしないようにしていきたいと思っています。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所