かかった性病を教えてください。

性器ヘルペス

2. 性病の体験談を教えてください。

原因はおそらく性交かとは思いますが、パートナーは一人しかおらず、またパートナーは感染しておらず、感染源は定かではありません。一般的に口唇ヘルペスとは感染の型が異なるため、口唇ヘルペスから感染することは少ないといわれています。トイレのウォシュレットも感染源として考えられるそうです。また自分自身の抵抗力の低下による再燃も既
感染だとありえますが、初感染であったため、可能性は否定的です。

検査費用はおそらくそんなにはかからなかったと思います。プレパラートで擦る検査をしましたが、陰性でした。ですが、症状、投薬内容からも診断は正しいと思います。激痛でした。
症状としては、倦怠感が数日前からあり、なんとなく陰部違和感が激痛となる前日頃からありました。

ですが当然自分で確認はできないため、なんとなくだるいな、陰部に違和感があるなと放っておいていました。ところが痛み出したら痛くて座っているのもつらく、なんとなく悪寒もあり、微熱。関節痛もあったと思います。とにかく陰部の激痛、倦怠感、関節痛がつらかったのを覚えています。薬をいただき、週明けに婦人科を受診しまし、内服の継続と軟膏をいただきました。研修先に易感染者がいたため、感染してはまずいので、病欠となりました。ヘルペスは水稲帯状疱疹のウイルスなので、水稲未感染の小児には感染し、水ぼうそうをきたす可能性があります。予防するにも何事も完全な予防は困難です。

完治までには一週間ほどを要しました。少しずつ症状も和らぎましたが、座っているのが苦痛なため、大体は寝て過ごしていました。再診をされ、完治が確認され、内服も終了となりました。

一度かかると再度感染する可能性があるとは言われていますが、2年経過した今でも再感染はしておりません。
性病は感染すると周囲にも公表できず、何もやましいことをしていなくても、何となくやましいことをしているかのような気分にもなり、気分も塞ぎます。

しかし、正しい治療をすることで、きちんと治癒することもでき、感染の伝播もなくなります。症状のあるヘルペスは来院につながりやすいとは思います。クラミジアは不妊の原因にもなりますが、無症状の女性が多いため、来院は少なく、検査をして初めてわかる方も多いと聞きます。パートナーもきちんと治療しないと、感染の渡しあいで意味がないともいわれているので、きちんと症状があるときはパートナーにも話をし、ともに治療をすることが望ましいを思います。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所