かかった性病を教えてください。

今から、2年程前に尖圭コンジローマと言う性病にかかりました。その時の原因や検査費用、症状、治療の流れの体験を投稿させて頂きます。

尖圭コンジローマの体験談を教えてください。

私がコンジローマにかかった原因について先ず、お話しさせて頂きます。私は避妊具を付けない性交渉を好んでしておりまして、その渦中に病気を自分の性交渉を行った相手から、うつされてしまいましてコンジローマを発症させてしまいました。

症状と言いますと、自分の生殖器の亀頭部周辺にイボ状のブツブツが複数出来き痛さや痒さといった症状は有りませんでした。しかし生殖器の見た目が明らかに病気を発症する以前と発症した後では違いが見られましたので、私自身でも、何か病気にかかったと言う事が一目瞭然で分かりました。

直ぐに病院に行って検査を受ける事にしたのでした。確か検査費用は初診と言う事もありまして少し高めの5000円ぐらいだったと記憶しております。

当然私のパートナーと一緒に検査を受ける事にしましたので、一緒に都内の性病科へ向かいました。

そこで検査を受け病院の医師から、言われましたのがコンジローマにかかってしまいましたので、週に一度通院して治療を行う様に当時私の事を担当致しました医師から伝えられました。

私は直ぐその場で、医師に今日から、治療して下さいと申し出しました。直ぐに私は下半身裸になり、病院のベットへ仰向けの姿勢で横になり、最初の治療がスタートするのでした。

治療内容はごくシンプルでコンジローマにかかっている個所にイソジンの様な消毒液を綿棒で塗って貰い塗った後、包帯の様な茶色のテープで薬が剥げ落ちない様に固定して、終わりと言う流れでした。

治療が終わり医師から、今日一日はお風呂に入らないように言われ、次の診察、治療の日の予約を入れその日は帰る事に致しました。治療が終わり帰宅後、2~3時間の時間が経過したあたりから薬を塗って貰った個所から激しい痒み

に襲われる事態が待っていたのです。この痒みは治療が終わる迄毎度薬を塗って貰ったあと2~3時間後必ず来る痒みでした。その後数時間で激しい痒みの症状は落ち着くのでした。

その時は初診を終えて最初の治療が始まった時でしたので、次の診察、治療の時に詳しく激しい痒みの事を担当医に相談しようと思いながらやり過ごしました。

待ちに待った診察の日がやって来ましたので、先日治療を行う為に薬を塗って貰った後2~3時間後に激しい痒みに襲われる事を担当医に打ち明けました。

それは薬が効いている証拠で痒みの後コンジローマの細胞が垢を擦った時の様に薬を塗った後の翌日ぐらいにボロボロと落ちて来ませんでしたか?と担当医に聞かれました。

はいと私が答えましたら、それはコンジローマの細胞が死んで完治に向かって要るのだと説明を受けました。

その日も上記にも説明させて頂きました一連のコンジローマにかかっている個所に薬を塗って貰い、その後包帯で固定をするといった治療を受け、その後約1カ月半位の間に同じ治療を行って私の性病は完治致しました。 

余談では有りますが、避妊具を付けた性交渉を私はその時から、強く推薦致します。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所