私がかかった性病はカンジタでした。

最初は原因も分からず10代だったこともあり普段から、おりものも多かったので気にしていませんでしたが、おりものがポロポロとしていることや痒みだしたことから性病だと気付きました。

その頃、まだ今のように携帯電話でインターネットが出来る時代でもなく調べる手段がありませんでした。
パソコンもなかったので自分の症状を友達に話した結果、学校の保健室の先生に相談をして症状を話した時にカンジタと分かりました。

原因は複数ありますが10代だから、おりものが異常に多かったり生理中、頻繁にナプキンを変えていなかったことから、ちゃんと清潔感が保たれていなかったとも思います。

ですが私は、その頃には、もう男性経験があったので性行為から感染した可能性の方が確立が高いかもしれません。
まだ学生だったので友人に相談後、保健室の先生に相談して最終的に母親に相談しました。

母親は男性との性行為が原因とは全く思ってもいませんし想像もしていなかったと思います。

それは、まだ10代ですし、おりものが多いのは母親も分かっていたからです。

毎日、娘の下着を洗濯しているからこそ分かっていたのだと思います。

それと生理の時にプールや海にも行っていたこともあり、そうゆう時は私はタンポンを使用していたので、そういった刺激や環境から感染したのではないかと思っていました。

検査費用は母親が負担してくれたのでハッキリ分かりませんが3,000円ほどだったと思います。
婦人科に行き症状を説明しました。

病院の先生はストレートに性行為について私に言いましたが私は否定をしました。
ですが元々、私は生理不順なのにも関わらず母が生理が安定しないと医師に相談した結果なぜか妊娠検査までさせられました。

もちろん妊娠はしていませんでしたが、やっと治療する流れになり洗浄と塗り薬を塗られました。
私の場合そこまで酷くなかったのか処方されたのは外部用の塗り薬でした。

それと常に清潔を保つようにと言われ最初に処方してもらった5日後に、もう一度、通院し洗浄と塗り薬を病院でしてもらい、また5日後に通院と言うのを2回繰り返し最終的に2週間たたない内に完治しました。

結局、原因が決定的にはなりませんでしたが全て当てはまりますし何より男性との性行為は、ちゃんと気をつけなくてはいけないことだと思いました。

私の場合、症状は、おりものが増えたり粘り強くポロポロとした状態のおりもので、それに加え痒みを伴うにも関わらず場所的に人前で、かきたくてもかけないのが辛かったです。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所