性器ヘルペスって知っていますか?

性器ヘルペスの原因

性器ヘルペスの原因はヘルペスウイルスの感染によるものです。

原因となるヘルペスウイルスには口の周囲にできるタイプと性器にできるタイプの2つがありますが、昨今はオーラルセックスを行うようになっているためこの分類は難しいようです。

性器ヘルペスの感染経路

前述したように性器ヘルペスはウイルス感染が原因ということが分かったと思います。

口にヘルペスがいる状態でキスやオーラルセックスを行うとウイルスが性器に付着し発症することがあります。
性器についていれば、挿入行為を介して感染する可能性があります。

性病=コンドームで予防
と思いがちですが、性器ヘルペスの原因となるウイルスが性器周囲に存在していれば性器を単純に覆うだけのコンドームでは予防効果が得られません。

原因は性行為だけでなくウイルスがタオルに付着したり、トイレの便器を介して感染する可能性もあります。

では、性器ヘルペスの症状はどのようなものがあるのでしょうか?

性器ヘルペスの症状

原因ウイルスに感染した場合は数日で水ぶくれが形成されます。

そして、水ぶくれが破れて潰瘍となります。潰瘍部は痛みも伴います。
排泄に関係する神経に影響を生じれば排泄行為にも障害をきたします。

性器ヘルペスの治療

性器ヘルペスは原因となるウイルスに効果的な抗ウイルスを内服あるいて症状の程度によって点滴をするといった治療が選択されます。痛みが強い場合には痛み止めの内服など対症的な治療もあわせて行います。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所