クラミジア感染症の体験談を教えてください。

当時付き合っていた彼氏にエッチを断ることが出来ませんでした。もちろん、生理中も断ることは出来ませんでした。コンドームをしてくれる時としてくれない時がありました。着けて欲しいと自分からは言い出せませんでした。生理中にコンドームなしでエッチをしました。生理中にエッチをするのはダメということは、知っていました。それが原因でクラミジア感染症になってしまいました。

彼氏と別れてから彼氏から連絡があり、性病にかかったから私も行くようにといわれました。病院に行って調べて見ると、クラミジア感染症になっていました。病気が治るまでは、エッチをすることはダメと言われました。約一ヶ月ぐらいかかりましたが、性病は治りました。

女性の身体はデリケートにできているため、生理中は色々な病気に感染する恐れがあるから危険だということを知りました。男性は、やりたいだけの人もいるかもしれませんが、女性は生理中はとても危険な状態だということを知らない人が多くいると思います。性病になってからは、生理中にはエッチをしないようにしています。

婦人科検診でも、今の所再発はしていません。再発する場合もあると言われました。

検査費用は、一回に¥5000ぐらいかかったような記憶があります。私の場合、症状は全くなくて男性の方にあったようです。男性に言われなければ、気付かなかったかもしれません。

治療は、病院で先生が中に薬を入れてくれるから何をしているかは分かりません。恥ずかしいけど、顔とかは全く見えないようになってしまいました。後、飲み薬と軟膏をくれました。一週間に一回行って、一ヶ月で終わりでした。最後、病院に行ってから一週間後 完治しているかを電話で結果を聞いて終わりでした。完治していたので、一ヶ月で終わりでした。

性病って、色々あるけど女性も男性も分からずに自分たちの欲求でやっていることが多いと思います。後で辛い思いをするのは、自分たちだと思います。断れないまま私はやってしまい、性病になってしまいました。

なってからでは遅いので、お互いに性について話し合い分かった上でやることが必要だと思います。今となれば、若い時の青春の辛い思い出と思います。それがあるから、イヤな時はイヤとハッキリいうことも大切だと思うようになりました。今の若い人達にも、それを教えていく必要があるのではないだろうかと思います。婚活や妊活と言われていますが、性についても勉強する時代だと思います。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所