高校3年生の頃。その時は、本当馬鹿だったので、多数の人との関係を持ち、誰でも構わずエッチをしていたのが原因だと思います。

診察料は、クラミジアの他にも淋病や梅毒、毛シラミなどと言った他の性病の検査もしてもらったので1万円程だったと思います。

症状は、全くと言っていいほど無く、検査を受けた理由と言うのも、友達とのノリで軽い気持ちで受けました。

治療の流れは、指定された固形の飲み薬を1週間飲むだけ。と言う簡単な治療だったので、そこまで大変ではなかったです。

そして1週間後にまた、ちゃんと治っているか診察して、治療は完了しました。

一緒に行った友達も私と同様で、不特定多数の人と関係を持っていて、性病の自覚はありませんでした。

ですが、私より検査項目を多めに受けるよう先生に提案されていました。

するとほとんどの項目に引っかかってしまい、治療費や治療期間も結構かかっていました。

保健の授業などで、習っていた「痛みがある」や「かゆみが止まらない」などを基準に考えて居たので、検査に引っかかった時は本当にビックリしました。

なので私は、検査をする時に行為を良くしていた男友達にも検査結果を報告し、彼にも検査を受けてもらい治療する事を勧めました。

そして、学校の友達や、地元の友達・先輩・後輩にもちゃんと話しをして、検査を勧め、何人かが検査に引っかかっり治療をしていました。

私は、性病にかかった事を恥ずかしいと思わずに、かかったのに治療をしない事、自分は大丈夫だと思って検査を受けない事が恥ずかしい事なんだよ!

と言う事をみんなに伝えました。みんながみんな自覚なしとは限りませんが、女子中高生で1番なる確率が高いのがクラミジア。

だけど、1番簡単に直せるし、治療費も時間もそんなにかからない。でも、放っておくのが1番怖い事。

知らぬ間に悪化して もし子供が出来なくなったら自分で自分を責める事になるし、取り返しが付かなくなるんだよ!と何人にも話しました。

私が話す事で、少なくとも私の周りの子達は積極的に病院に診察に行くようになったし、今では行為をしなかった月にでも診察に行ってる子は居ます。

彼氏を連れて病院に行って、彼氏にも検査の大事さを伝えてる子も居ました。

女の子だけで無く、男の子にも検査をする事が広まって行ったので少し嬉しい気持ちになりました。

影で、「あの子性病かかったんだって」と噂されてもいいので、その反面教師で「私は大丈夫だと思うけど、検査してみよう!」と思ってくれたらいいな!と思います。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所