妊娠中の検査でカンジダ症だと言われました。

最初は主人に疑われたりしてショックがありましたが、先生から抵抗力が落ちて普段はならなくてもなってしまうことがあるんですよ。と言われました。

ただ、性病と言われた時は何で私が?!と言うのとショックで少し落ち込みました。

もうひとつ心配になったのが、赤ちゃんが生まれてくる時に感染してしまうと結膜炎などになることがあります。と言われた時です。

抵抗力が落ちてるにせよ、3人目で初めての事だったのでどうしよう!と思ったのを鮮明に覚えています。

検査費用は私の場合は妊婦健診の補助があったので自費負担はありませんでした。

しかし、妊娠中なので薬を使うことが出来ないので、出産の時に抗菌薬を点滴で入れます。と言われました。

赤ちゃんも経過観察があるので入院扱いになりました。

いざ出産!となった時の為に早めに入院して血管を確保して臨みました。

出産後に抵抗力が戻って治る人もいるけど、後日外来に来て下さいね。と言われました。

授乳中は治療も出来ないようだったのと治るかなーと思い暫く放っておいてしまいました。

授乳が終わって、働きだしてからも症状がありましたが、恥ずかしい気持ちもあって先伸ばしにしていたところ症状が重くなってきたのでどうしようかな‥

と思っていたら、ドラッグストアーに再発の人用のお薬が売っていてちょっと試してみよう!
これでダメならちゃんと病院へ行こう!と決めて購入。

費用は3000円程でした。
錠剤を薬がなくなるまで就寝時に1錠入れる。
6日か7日分ありました。

これで治るといいなーと思ってやってみたら、
治りました!

基本的にはダメなのかもしれませんが、診断を受けていて病院に行けないなど理由がある人は放置しておくよりは良いなと思いました。

経産婦でも恥ずかしさはあるので、出産経験の無い人はもっと恥ずかしさやためらい、自分は性病になることなんてしてない!

って信じたくなかったりすると思うし、私もそうでした。でも、恥ずかしくてもパートナーに移すのも申し訳ないし、自分にもリスクがあります。

放っておくと妊娠しにくくなったり、不快感も取れないし結局悩みます。
妊娠中になってしまった私は、ショックでしたが、ママ友に相談して、私も妊娠中なったの!と言ってくれてすごく安心しました。相談できる人が居ない!なんて時はググったらセルフチェックできるサイトがありました!

まずは病院に行って、調べてみるのが1番ですが、
どうしてもと言うときはこんな手段もあることをお伝えしたいです。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所