私は7月某日に都内にあるホテルヘルスを利用しました。
今まで風俗経験がない私は初体験というのもあってとても満足していましたが、
初の風俗で初の性病をもらってしまいました。

最初は尿道のあたりがムズムズするなーくらいで特に気にならないくらいのレベルでした。
風俗行ってから3日後の朝、自分でもびっくりしてしまいました。

朝起きて、何やら股間部分が冷たいなーと感じ触ってみると大量のカウパーのような液体が出ています。
私は普段カウパーはほぼ出ないのでこれは何かがおかしいと思いました。

すると突然昨日まではむずむずしていたところに痛みが出てきました。
急いでパソコンで内容を調べてみると透明な液体の正体は膿だということが分かりました。

インターネット上では陰茎を絞るようにすると白い膿も出てくるとの記載があり、恐る恐る記事通りにやってみると
ウジ虫のようなクリーム色の膿が先っちょから顔を出しました。

直近で女性との関係は身に覚えがなかったのであの風俗が原因だと直感しました。

店のおすすめの女の子を選んだのにも関わらず性病になるって。。。
しかもホテルヘルスなので本番行為は一切なし。相手の陰部にも触らずにオーラルセックスのみでの感染。怖いですね。

とにかく痛いから病院を探すことに。
不幸中の幸いか自宅の近所に性病科を持っている病院が見つかりました。
速攻電話して1時間後の予約を取りました。

病院につくと町医者のようなひっそりとした外観。
中に入っても高齢の方ばかりがいらっしゃって受付もとても雑。
初診なので保険証を提示し、体温、血圧を測り、簡単な問診票を記入します。

しばらくすると名前を呼ばれ診察へ。
まずは問診です。心当たりがあるかどうかやその内容を細かく聞かれます。
そして尿検査をするということでトイレで採尿をします。

小さな病院のため、尿検査の詳細はすぐに出ないという事でしたが、細菌の存在は特定できたようで病名はおそらく風俗が原因の淋病と診断されました。
また、膀胱もダメージを受けているとのことで治療をすると言われ、処置室に移動しました。
そこではなんの薬かわかりませんが、点滴を20分ほどして、1週間後くらいにまた検査結果を聞きに来てくれと言われ終了でした。

薬も尿道の細菌を殺す抗生物質をとりあえず1週間分出されました。
かかった費用は薬代込で3000円程度でした。

その日から抗生物質を飲み続け、2-3日ほどで膿や痛みは消えましたが、医者には飲み切ってくれと言われていたので1週間は継続して飲みました。
薬がなくなったタイミングで病院に電話をかけると検査結果が出たということだったので結果を聞きに訪問しました。

病院につくと受付後にまた尿検査をすると言われました。
私は検査結果を聞くだけだと思っていたので、ちょうど病院に着く前にトイレを済ましてしまった旨を伝えると診察からやるとのことでした。
そこで謎の医者からトイレを直前に済ませてしまったことを罵倒され、検査結果の紙だけポイっと渡され医者はいなくなってしまいポカーンとしてしまいました。

結果的に検査結果を聞くだけになりましたが、診察料という名目で600円ほど支払い終了です。
余談ですが、さっきの医者の態度にだんだん腹が立ってきて受付に文句を言いましたが、さも私が変なことを言ってるかのような空気にされ、謝罪どころか悪びれるような態度も全くなかったため、診察券を返却し個人情報の削除をしてもらって帰りました。

チョイスした病院の問題もありますが、恥ずかしいことを色々聞かれますし、周囲にはなかなか堂々と言えることでもないので性病になるリスクを考えて行動したいと改めて思いました。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所