風邪を引いていたせいで、免疫が弱くなってしまったらしく膀胱炎になってしまいました。

その前の日に性行為を行って、避妊具を着用したうえで、その後もシャワーを浴びて清潔にしていたはずでしたが、冷房に当たりすぎて悪化したせいか、お腹が痛くなりトイレに行くたび尿道が締め付けられる感じがしていました。

何度もトイレに行ってしまう状態になってしまい、排尿の際、痛みと残尿感があり、おかしいなと思い、原因をインターネットで調べたら、膀胱炎の症状と同じ症状が書いてあったので、泌尿科に行ってみました。

病院で尿検査をして待っていても、やはり尿道が締め付けられる感じがしてしまい、血尿が出ていました。やはり膀胱炎だと診断されました。

受診する前から覚悟は決めていたので、あまりショックではありませんでしたが、それなりに緊張はありました。検査を終えて待合室で待っていると、やはりトイレに常に行きたい感覚がありまして、トイレに何度も行ってしまいました。

その時は生理がきていましたが、生理の場合でも菌の有無を調べるられるので、治癒しているか判断出来ました。

私生活にも支障があり、仕事にも行けず、仕事を休んでしまいました。
「激しい運動は避けて欲しい」と先生に言われ、走ったりするのは出来るだけ避けるようにしていました。

走ったりすると尿道が締め付けられるので、痛みで走る事は出来なく、歩く事も少し辛かったです。
習い事にも行けず、家で寝ていました。

私は診断で膀胱炎だと言われ薬を貰いました。

薬は抗生剤で1日3回食後に服用する錠剤を、4日分処方されました。

その時の心境は、もっと大事になるのかと思いましたが、薬で治るものだと言われて安堵しました。
三日目以降から痛みと残尿感が楽になってきました。

治ってから「もう一度検査して下さい」と言われ、10日後にまた泌尿科に行きました。

そしてまた尿検査すると先生から治ってると言われ、安心しました。

性行為をした後、避妊具を付けて清潔にしても性病にかかるリスクはあるのだと思い、性行為の後は必ず身体を綺麗にするように心がけています。
完治するまで性行為はしないよう控えていました。

パートナーが激しく求めてきても、殴ってでも性行為を拒否しました。
パートナーは心配してくれていて、今度から性行為の後はちゃんと清潔にするようお互いに話し合いました。

パートナーの方も性行為を行って膀胱炎になる可能性があるので、今後は二人で気を付けたいです。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所