彼女はいるのですが、原因は風俗です。

彼女との性行為は1か月ほどなく、その間に風俗に行って5日後くらいから尿道痛や膿が出る症状が出てきました。初めてのことに焦った私は、症状を検索し、ほぼほぼ間違いなくクラミジアまたは淋病であることを確信し、また自然治癒はほぼないということを確認しました。

そこで会社近くの泌尿器科のある病院に行き先生に上記を説明したところ、尿検査を行った結果は1週間後になるが症状ははっきり出ているので処方は出します、という流れになりました。自覚症状のある場合には保険適用となるようです。ジスロマックSRとその副作用を抑える整腸剤を処方されました。
費用は保険が適用され、診察代、検査費用、処方、薬代含めて3000円弱でした。

ジスロマックSRはボトルタイプの薬で、粉を水で溶かして飲む、一度のみの飲みきりの薬でした。飲む前に副作用で吐き気、下痢、頭痛が出る可能性が高い薬だとインターネットで見ていたのでそれなりの覚悟はしておりました。ちなみに必ず薬を飲む前後2時間は食事をとってはならないと説明を受けました。空腹時でないとその副作用がかなり強く出るようです。

いざ薬を飲んでみると、後味は何とも言えない臭みを感じるものでしたが最初に口に入ってくる味はバナナのような甘みがありました。ただし臭みのようなものは1、2時間続きました。そして副作用が来ないことを願いつつ過ごしていると、段々とゲップがでるようになりました。

いよいよトイレにこもる覚悟をしておりましたが、軽い吐き気と頭痛が薬を飲んでから2時間後くらいに来て、その後2時間程で落ち着きました。それからはそのような副作用のものは出てきませんでした。空腹時の服用を守ったこと、整腸剤をあらかじめ飲んでいたことが良かったのかもしれません。

薬を飲んだ当日はまだクラミジア、淋病の症状は出たままでした。

早く症状が治まらないかと願いつつ、次の日には尿道痛は依然として残っておりましたが、膿の出る量は少なくなってきました。少し安心しました。そして3日後には尿道痛も膿の症状もなくなり、自覚症状はほぼなくなりました。

そして病院に行ってから1週間後、念のため検査結果を聞きに通院し先生のお話を伺うと、やはりクラミジアと淋病両方だったと診断されました。
彼女には最初から最後までこの件は黙っており、風俗に行ってから症状がなくなった後、念のため1か月は性行為やキスは行いませんでした。
不誠実であることは自覚しておりますが、結果として円満な形にはなりました。自信に心配な点があれば早めに診療、治療をすることをお勧めします。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所