コンジロームに感染した経験がありますが、原因は特定できませんでした。

というのは当時、性交渉を持っていた特定に彼氏がいたわけではありませんでした。

日常生活で公衆トイレ、や電車の手すりを持つことは当たり前のことでしたし、女性だからと行って不特定多数が使う場所に出入りしていないわけでもなかったからです。
ウエットテイッシュを持ち歩いていたわけでもなく、男性同様に20代を過ごしていました。ところが、ある日陰部のかゆみを感じました。

ヒト パピローマウイルスに感染後に発症までの潜伏期間は長めの半年程で、外陰部に豆粒ほどのイボが複数点在します。
イボの特徴は白もしくはピンク色をした湿りけのあるもので強い痒みが伴います。このかゆみですが、強烈に痒く、飲食した後の体温が上昇したたときに襲われました。

そこが外出先であろうとも、トイレに駆け込んで薬を塗る始末です。とにかく痒い。痒くてかきむしると血がでる始末でした。
イボの大きさも次第に大きくなり、もはや病院へ行かざるえないという有様でした。クリニックへ来院したときにはすでにイボは大きく、かさぶたができており診察すら恥ずかしくて情けない状態でした。穴があったら入りたい気分です。

治療は薬で3週間ほど必要でした。何が一番苦痛かといえば、かゆみで書かないように我慢することでした。
家族ともお風呂は共有せず、一人だけシャワーで過ごし、下着も自分で洗いました。
下着に血がうつることもありましたが、あのかゆみは忘れることはありません。

デパートのトイレや温泉やスーパー銭湯など公益施設で感染する場合もあります。

感染源は女性から女性へと、男性から女性へというルートは様々です。

尖形コンジロームのイボの大きさにより、内服薬とイボの切除かに分かれます。再発の可能性が大きく完治には根気の必要な病気です。
陰部を清潔に保つことも大切です。私はイボの切除は拒否しましたが、

除菌シートを上手く利用しても、和式のトイレでは跳ね返りを起こし膣の中に飛んでくることも。
男女共用のトイレ使用は特に留意が必要です。本当に恐ろしい病気だと思いました。

例え患部が治ったとしても、肌の見た目もかなり変わります。例え陰毛で隠れていますが皮膚はかさぶたができ、ケロイドのような違和感はあります。イボの後というものも後まで残ります。イボを切除と雖も場所は陰部です。もう絶対に感染したくはありません。かゆみがないだけ生活がしやすくなっただけです。

1位:ふじメディカル




2位:さくら検査研究所