尿道にかゆみが!これって性病なの??そう疑問に感じ、不安になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。風俗サービスを受けた方や不特定多数の相手と関係を持ったなどと尿道にかゆみを伴うような心あたりのある方もいらっしゃるのではないかと思います。

尿道にかゆみを起こすことで考えられる性病

男性の場合

尿道のかゆみという自覚症状で考えられる性病は男性の場合でしたら

・性器クラミジア感染症
・非クラミジア性淋菌性尿道炎

などが考えられます。

女性の場合

男性に比べデリケートゾーンでもあり尿道がかゆいだけの自覚症状ではどの病気が疑われるという判断ができないことが多いです。

しいてあげるなら

・膣カンジダ症
・トリコモナス膣炎
・外陰部炎
があげられます。

尿道にかゆみ起こす性病の検査方法

尿道のかゆみだけの自覚症状では思ったより種類が多くないんだなって印象ではないでしょうか?

これらの性病の検査方法ですが、血液を採取して行う血液検査、尿の中に原因となる菌などがいるか調べる尿検査、女性の場合はおりものの検査、のどなどの粘膜を綿棒でこする培養検査などがあげられます。

いまではネットで検査キットを注文して自宅で検査ができるものもあるようです。

いずれにしても、尿道にかゆみがあるといった症状がある場合はきちんと検査をして周りに感染を広げないことが重要です。

性病の種類によっては尿道にかゆみを伴うものだけでなく痛みを伴うものだったり、おりものの量が増える、膿などが出るなどと尿道がかゆいだけではありません。

1位:セルシーフィット




2位:ふじメディカル




3位:さくら検査研究所